少しだけ、宣伝、というか、本気のおすすめ。
サンリオ・ピューロランドで、若手俳優さんが毎日ミュージカルをやっています。

テニスの王子様などの、2.5次元ミュージカルで活躍する人から、本職がダンサーの人まで色々。共通するのは、とにかく演技力もダンスも素晴らしいって事。

ピューロランドに入るだけで、指定の時間に行けば誰でもミュージカルが見れちゃうんです。
1日に3-4公演、1回あたり30分程度で、内容が同じものをほぼ毎日やっているんです。
メンバーは2種類あって、たまに1日で両方のメンバーの公演があったりします。

舞台を見に行ったりしない人は、あるいは、同じ作品をリピしない人にとっては
同じ劇を???一日に何回も??毎日???って思われるかもしれませんが
私も、映画も本もあまりリピしないタイプで、1回で十分、なんですけど
このお芝居は、何度でも見たいって思いました。

友達に連れて行ってもらったときは一緒に2回見ました。
何回でも見れます。お芝居好きで、舞台俳優さん好きで通う人って、そんな感じなんだろうけれど。
映画とはまた違って、その場でやるお芝居って、1回ごとに絶対に違うし、場の空気感も毎回微妙に違うし
それぞれが、1回きりの出会いですごく尊い、というか。

でも、舞台を見に通うって、けっこうお金がかかるんですよね。正直。うん。いつかお金持ちになったら、それもありかなって思うけど(笑)
私は舞台だけじゃなくて、好きなものがいっぱいあるから、そんなに無理っていうのもあって。
でも、ピューロに入るだけで、こんなに素晴らしいミュージカルを、1日何回も見れるなんて
って本気で感動しました。
ピューロがもうちょっと近かったら確実に通っていた(笑)。

中にはもちろん、ピューロランドなので小さい子も見ています。
小さい子に向けて、最後あたりに、演者さんがちゃんと構ってくれたりすることもあるので、お子さんと一緒でも大丈夫です。まあ、話の内容的には、ちょっと小さい子だと、わからないかもな、って難しさもありますけど。
マイメロが案内役みたいな感じで出てきたりするし、木が喋るし、そのへん、サンリオっぽいファンタジー感が可愛いですし
歌って踊ってるお兄さんたちは素敵だから、楽しめると思いますよ。
大人は逆に泣くかもしれないですね(笑)

ストーリーは、ネタバレしない程度に言うと、
タイトルの通り、想い出を売るお店が、メロディタウンみたいな、マイメロの住む町の近くにあるんです。

それで、たとえば、もう亡くなってしまった父親との思い出とか、自分の中ではふとかすれてしまっているものも、
そのお店にいって、その人にまつわる物を渡すと、配合して、シャボン玉をふくらませて、
大切な思い出を、見せてくれるんです。

話の中心人物は、バイオリニストの兄弟で、父親が偉大なバイオリン奏者。
兄は理由あってか怪我をしていて弾けないと言っていて、弟を、父親のように世界で通用するバイオリニストに育てようと、世話や宣伝など頑張っています。
弟は、そんな兄に感謝しながらも、いつもその町に来ると、亡くなった父親との思い出を買いにいきます。
兄はその弟を見て、「どうしていつも父さんとの想い出を買うんだ。大事なのは「今」だ。」と言います。そして、弟に、未来を見据えて、夢を叶えてほしいんだと言って励まします。弟の夢を叶えること、一流のバイオリニストにしてやることが、今の自分の夢でもあるから、と言います。

…さて、弟は、本当のところ、そんな兄のことをどう思っているのでしょうか?
また、この兄がバイオリンを弾かなくなったのは、実際なぜなのでしょうか?

この兄には、大切な親友がいました。そのことも、どうやら関係しているみたいです。

……
はい
見てみたくなりましたか?


私はかつての親友と兄の関係がすごく好きで
その演者さん自体、もうすごいファンになりました。
二人とも、役者さんというよりも、ダンサーが本業らしいんですが、演技もすごかったです。
親友さんのほうは、もう卒業してしまって、別の方に変わっているんですけどね。
メンバーが、次々と、入れ替わって、同じ作品をしばらくやり続ける仕組みです。
ここから、別の舞台へと、仕事が繋がっていく役者さんも沢山いるみたいで。

ピューロランドで、ミュージカルをやっているなんて、
なかなか知らないっていう人も多いと思うので
ここでひそかに宣伝してみました。
私もまたそのうち見に行きたいな。

a0081807_01460221.jpg
これがその写真です。
左の黒髪の人が親友、真ん中が弟、右の金髪がお兄さん
マイメロのそばの3人は、想い出を売る店の店員さん三人です。
この三人もまたいいキャラクターです。
機会があればぜひ。見てみてください*


[PR]
# by 39-unepomme | 2018-10-13 01:48 | 日常のできごと☆ | Comments(2)

I Believe...

こんにちは
浅野屋っていうパン屋さん、前から好きだったんだけど、そこのバニラクリームパンを初めて食べました。
冷蔵で売っているんですが
クルミが入っているさっくりふわっとした生地で、中のクリームが零れそうなとろけ方をしていて、とってもおいしかったです。
絶対また買うー♪
a0081807_23153846.jpg

最近、さらっさらになるコンディショナーを発見しました。香りもすっごく好き。
a0081807_23145891.jpg
ずっとさらさらになるのを探していて
洗い流さないトリートメントも試したりしているんですけど、思ったほどさらさらにならなくて
一度試してみて、「これだ」と思いました。
香りはなんというか、優しく包まれるみたいな香り?もう大好き。
これでお風呂が楽しみです。

************

少し前ですが、誕生日に、心友ちゃんからプレゼントを送ってもらいました
毎年忘れず祝ってくれて
心友なんだから当たり前でしょ!って
全然年下なのに私より絶対しっかりしてる。
8月9月そのへん、いや、夏終わりあたりから?色々荒れてたりして、よくわからない長文を急に送ってもいつも聞いてくれて
本当ありがとう。
これからもよろしくね。ふふ

a0081807_23144884.jpg
前にも送ってくれて私のお気にスイーツである、メロンのブラックサンダーを送ってくれました。
美冬は、ミルフィーユな感じのお菓子、かな。どっちもすごくおいしい。

a0081807_23143293.jpg
そして、まさに大人可愛いピンクのバッグ!
サイズ感が凄くいいし、色合いが、どんな時でも持っていける落ち着いたピンクで。
この色は案外持っていなくて、すごくうれしいです。
チャックも沢山ついていて使い勝手も良くて。
いっぱい、愛用させてもらうねー♪

色々あっての渦中でもあり、今回の誕生日、誕生日どころではない記憶なんだけど、でも、
おめでとう、って言ってくれる人たちがいて、本当に幸せ。
年齢だけ重ねている気がして、まったく、前に進めているかわからないこの何年かだったけど
今年からは絶対進む、って、大丈夫、ってそんな気がします。根拠?ないよ、ないけど
大事な人たちにもっと、笑顔になってほしいから
そのためなら大抵の事は頑張れるって思ったからです。

***************
a0081807_23150883.jpeg
そんな今の自分にぴったりのアルバムを、戸塚慎さんがリリースしました(拍手)

慎さんは、その振付や選ぶ音楽が大好きで、私がここ何年か通っているダンススクールのインストラクターなんですけど
ご自身もアーティストで、イベントに出たり、踊ったり、歌ったりもしていて
今回、フルアルバムを自主制作で出したんです。

詳しくはご本人のブログ参照


普段から、慎さんの選ぶ楽曲が好きで、音のとり方とか、いろんな好みがすごく自分に合うから
きっといいんだろうなぁと思いました
最近のダンスレッスンで、このアルバムの中の曲から振付をして
やっぱりすごくよかったから思い切ってアルバム全部ダウンロードしました。

もう、本当に、めちゃくちゃよかった。

なんだろう、


カタルシス?

カタルシス。


最後の曲は泣きますね。
慎さんがツイッターでカタルシスだかそんな言葉をつぶやいていたのをちらっと拝見しましたが
あぁそういうことか(納得)。という。

光と闇、両方を背負っているのは人間だれしもそうですけど、
それを常日頃どの程度感じるかには、個人差があります。
慎さんはたぶん、強く感じたり、孤独感にしにそうになったりした人。
それがぜんぶ歌になって、
すっごくきれいな1枚のアルバムになっていました。
これは順番通りに何回も聴くべきやつ。
アレンジも何もかも細かい部分まで納得行くまでこだわったんだろうなぁ、なんて。

きっといいだろうと思っていたけれど、
正直、ここまでとは思っていなくて、びっくりしました。
あぁ
今の私にもすごくしっくりくる。……勝手に言ってますけど(笑)。

本当に大好きなアルバムになりました。
なりました、って、これからもっと聴き込みますけど。
なんというか、ダンサーなだけあって、ダンスチューンもいくつかあって
それはもうすごく、踊りたくなる、いい曲
いい具合にテンションが高まるんです、たぶん、そういう盛り上げ方とかのツボが
私の好みとめちゃくちゃ合っているから聴いていてすごく楽しい。
あと、歌声もすごく好み。高音の伸びが素晴らしいし、たまにある低音の囁きもすごくすき。

綺麗なメッセージ性のある曲もいくつかあって。
そういう、メッセージ性が強い曲って、だいたい、1回か2回きくと、おなかいっぱいになっちゃうんですけど、慎さんの曲は、曲のビートがすごく心地いいから、楽に聴ける。何回でも聴ける。それって私には凄いことなんです。

あー。そうだな。周りの人を大事にして、自分らしく、生きていけばいいんだ、って
そーゆう感じのメッセージが主ですけど、
心地いい音楽に浸りながら、すっごくいい歌詞を噛みしめることができる。本当、最高です。

最後の曲は本当泣きます。
あぁ
慎さんのファンでい続けてよかった、この作品に出会えてよかったなぁ、って思います。

本当、制作、お疲れさまでした。
素敵な作品を、ありがとうございました。
これからも、慎さんらしく、いっぱい輝いてくださいね。応援しています。

私も私で、色々頑張るし、
ダンスもまだまだだから、楽しく頑張りたいと思います。


[PR]
# by 39-unepomme | 2018-10-10 23:44 | Comments(1)

夜咄ディセイブ

東京カメラ部2015写真展にいってきました
思った以上にもりだくさんで素敵でした
私やっぱり人物写真のほうが気になってしまうんだよね
絵でも風景画より人物画を見てしまうほうです。

写真といえば昔、授業でアンリ・カルティエ・ブレッソンをやったときに展覧会も行って触れたくらいで
その他専門知識は一切ないんだけど
何かこう、心をひきつけられる写真、ってあるよね
やっぱりあきりんさんが撮る女性たちって凄く魅力的なのは何故なのだろう
まつ毛のかかり方とかうつむき方とか
あと、目?

なにかと目にうるさい私
メイクでもアイメイクが好きだし、本当はカラーのマスカラとかを日常的にしたいとか思ったり思わなかったり笑。
でも、「身だしなみは他人のためにするもの、おしゃれは自分のためにするもの」で、
仕事の際は、おしゃれなメイクではなく身だしなみなメイク、ってことだから、静かめにしています
と言ってもまあしょせんそんな派手ではないですけどね。ただ、結構私、二重人格って言うか、引き籠って全ての人から存在を忘れられたいっていう気持ちと、どうせ女に生まれたからには、すれ違ったら振り返ってもらえるような魅力的な女性を目指したいっていう目立ちたがり屋の気持ちと両方あるので笑。ま、勝手にしろって話ですね。笑

あと、メイクうんぬん関係なく素で、目が凜としている人とか、目が何を考えているか分からない人って、一瞬、惹きつけられます。

薄桜鬼の斎藤一にも、こんな名言があります。
「…誠実な目をしているな。
嘘や偽りではない、魂からの言葉を口にした時の瞳だ。」

やっぱり目って凄いよね。うん

・・・・・話がずれた。
最近こういう文章を書いていないから書けない。笑。どうしよう、文章を打つくらいしか能がないのに。

気を取り直して

数年来写真を拝見していていいなーと思っているあきりんさんの写真が沢山見れてよかったです
そして、他にも千田さんの写真とか好きでした
素敵な写真を撮る方って沢山いるんだなーと思いました。
また機会があれば是非、見に行きたいです。

*********

アマオトのライブを見に行きました。
久しぶりに。
凄く楽しかったな。

やっぱり音楽とか小説とか作品というものは、不滅なんだなぁ、って言うか
なんだろう、やっぱりそういうものを創れるのって凄いなぁと思ってしまった。


たとえば昔の曲をライブで聴くと、それでまた、感動を再び体験することができるわけじゃん?
その前にその曲をやっていた時、聴いていた自分からは、時間が経っていて、色々と苦労して毎日を積み重ねてきて、少しは変わったかなぁ、って思ってたんだけど、でも、
変わったような気もするし、全然変わってないような気持ちにもなって。

人は同じ場所にはいられないんだなぁ、っていうのは本当のことで。それは悲しくもあり。
だけどまあ、私、ここ七年くらい、結構ずっと同じ場所ばかりをぐるぐるまわっているような気もしてそれも本当のことで。
もうそろそろ前進したいんですけど、どうですかね?笑

とにかく、凄くいいライブでした
あと、全般的に爽やかな印象でした

対バンも凄くよかった
私はガールズバンドは、基本好きじゃないんだけど、エッグマンに出てる人らはやっぱり実力があるから素直に聴ける。かっこいいな、って思える。こんなにかっこいいのに、みんな、メジャーじゃないなんて信じられない。

そして、最後に出たカムロバウンスもめっちゃ良かった
アウトサイダーとか、配信限定出たら買っちゃいそうなくらい良かった
ああいう黒髪男子ボーカルって好きです。LACCO TOWERと言い。
歌ってるときの真剣な目と、MCになったとたんの笑顔のギャップが凄くよかった。←いや、曲とか歌もよかったよ
まだ一回しかライブ見てないけど、また機会があったら見たいって思いました。

********

正直ここ数週間多分バイトのしすぎもあって疲弊していて、また深淵を見てきてしまいました。笑。
「小夜子」っていう、みきとPさんが作った歌とかめっちゃ好きでひたすら聴きたい気分。すっごくいいですよ、ほんとに。

えーと

自分では気づいていなかったけどやっぱり体力とか気力とかはだんだん衰えてゆくものなのですね。歳ですね。笑。とか、そういうことを諭している見知らぬ人にちょうどファミレスで遭遇して胸が痛かったよ。。思わず聞こえてくる説教、的な。
体力があるうちにやるならやらないと、どんどんしんどくなる一方なんだから、やるならスピードアップしてちゃんとやっていかないとね、生きて行かなくちゃいけないんだから、云々。って笑。
そういうわけで、(そういう人に遭遇したからってわけではないけれども)
バイトは事情がありまして、ちょうどいいタイミングだし、えいやーっ、と、一個脱退してみた。

よく考えてみたら、4年くらいはいたバイトだから、やめる数日前に決めて、お世話になりましたーっ!!!、って言うには、
あっさりしすぎていた気もしなくもないけれど
それでやめられた、ってことは、そういう運命だったんだろう。
随分長く一緒にやってきた仲間も次々いなくなってしまって正直、結構寂しかったし、やめどきかなって思います。

「高価なニットをあげるより 手で編んだほうが美しい
 ここにないものを信じれるかどうかにある
 今は遠くに離れてる
 それでも 生きていればいつかは会える 
 でも傷つかぬように嘘は繰り返される
 
 ここにあなたがいないのが切ないのじゃなくて
 ここにあなたがいないと思うことが切ない
 
 でも 負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くこと
 駄目になりそうな時 それが一番大事」
(「それが大事」大事MANブラザーズバンド)
 
生きてれば会える
でも傷つかぬように嘘は繰り返される

ってフレーズ、切ないし、なんだか歳を経るごとに、わかってくるようなきがします。


バイトは、本当、沢山の楽しい思い出をくれた場所だったなぁ、って、感謝しかないです。終わってみれば、ね。笑
それで生活できるんですか、って言われて、いや、できませんけど、今もできてませんけど・・・・、っていう。。すみません。本当に。周りには感謝しかないです。家族に。
家族の大切さが、やっと最近分かりました。
私、身内にも心を閉ざすタイプだから。
でも、そうではない、それが家族だ、って思う。
身内には、多少のことはいいから身を委ねてみればいいんだ、って思う。
別段複雑な家庭っていうわけでもないんだけど、小さい時にはちょっと。。
でも最近は家族っていうものの凄さを感じているし、まあ、感謝しかないから、多少は大人になったのかもしれない。わからないけどね。

何でもいいや、とにかく、書きたいこと、沢山あったから、書いてみた。長いな相変わらず(笑)

次にいつ書くかは、わからないけれども、

みなさん、お元気で、
何でもいいけど、生きろよ!そしたら絶対、いいこともあるから!仕方がないから私ももうちょっと生きてやるよ!
そして私は、今まで出会った沢山の人のこと、みんなのこと、陰ながら応援してるよ!
それは本当のこと。だからみんなに笑っていてほしい。笑ってまた会おう


林檎。
a0081807_01545478.jpg











[PR]
# by 39-unepomme | 2015-06-05 01:56 | Comments(0)


本をあまり沢山読まなくなって暫く。


突然鉄槌を下されまして、ハッ!!と目覚めて鬼のように本を読みはじめました今日この頃です。
やっぱ読んでる人には逆立ちをしても勝てないわけで、私は、声を出して人とコミュニケーションをとったりとか、テキパキ決められた仕事をしたりとかして生きて行く社交性と社会性が少ない以上は、
本でも読んで知識を蓄えて、考えて、それを文章にして、っていうことをするくらいしか方法がないんでした。

うん、できなくはないよ?多分。きっと人間、やろうと思えばだいたいのことはできるから。だから、決められた仕事を、やろうと思えば、できなくはないはずだ。多分。これまでにやっている仕事はたいがい、周りの人間に恵まれていて、優しくしてもらって、そんなにテキパキとやれなくても苛められることもなく、陰口もそんなに言われているふうもなく、本当に、本当に幸せ者だな、っておもうんだけど。
そういう仕事じゃなくっても、きっと、ひとまず「真面目に自分のベストを尽くす」ってことをするのと、「礼儀正しく」ってことをしていれば、多分、できなくはないはず。

まあ、でも、真面目さや礼儀は、親しき仲にも大事ですから、これからは、もっと、色々、きちんとしようと思います。


まあ、できなくはないけれども、苦手なことは事実でして。
人間にはやっぱり、向き・不向きがあることも事実でして。

だから私はもっと沈みます。
「残念だけど、明るく元気に朗らかには、生きられないな!何しろ属性が病み・闇だからね。」(CV森久保祥太郎さん にしてほしい笑(薄桜鬼、沖田総司役))

****

でもこんな私とも、変わらず仲良くしてくれる人がいるのは本当にありがたいことで。
だいたいがバイトの仲間か、趣味が共通の人で
結構細かい事情とか知らないんだけど、一緒にいて呼吸が楽なのってそういう人たち。

まー基本コミュ障気味だから、ちょっとのことで、これはこういう意味の行為である、って深読みしちゃって何が何だかわからなくなってしまうんだけれど
それでも受け入れてくれる人たちには心から感謝。せねばならぬと思います。ほんとうに

放浪癖は直そうって思ってたけど

今年始まって最初の頃は、そのつもりだったんだけど
もう1月後半で早くも無理だと悟って

3月は少しは落ち着く予定だったはずだけど(私が好きな某占い師の星座占いによると笑)
たいして落ち着いたふうもなく気づいたら4月
しかも4月も終わるとか、どういうわけなのか。笑


もう、すっごく本気で凹む出来事が4月には覚えているだけで3つあったよ
昨日1つ、今日1つあったよ笑
これ以上凹ませる気か?!何が言いたいんだ、おい!!つってもうこの記事を書いている今に至る。詳細は書けませんけどね。とりあえずもう自販機とか軽く持ち上げて投げたいくらいにはムカつきましたけどね。←デュラララ!!!しずちゃん↓
a0081807_02392141.jpg
あ、これはポストか笑
私けっこう乱暴だし、ふとした瞬間口が悪くなると言うか、多分これ、口の悪いキャラを好きすぎる悪影響です←小学生かよ


でも、夢みたい!!!な出来事が1個あって
もうそれでチャラにしてあげるよ、
そうやって書いてたら、ホントに、嫌だったこと、忘れられそうだし。
どんなことか詳細は言えないけど、某声優さんを拝見しました。
まさかの夢みたいな出来事でした。それかよ!って。笑

私は声フェチだから、ともかく、いい声、好きなんです
どんどん、新たな素敵な声優さんを発掘するのが楽しいし、
声優さんもまた、人間だから、ちょっとしたトークとかを聴くと、ラジオとかでね、その人間性が感じられたり、共感できたりして楽しいんだ。
あと、声優って、俳優とかに比べたら、メジャーではなくて、普通にテレビにはそんなに出ないし、知らない人は、一生、まったく関わりなく生きて行くと思うんだ。
その微妙な、メジャーではない感じが、私好みなんだよね。笑

基本、異端なので。
王道とか正統とかは、とりあえず疑ってかかるので。

だから、ニコ動に出ている歌い手さんとかも、普通のミュージシャンよりメジャーではない、近くに感じられる感じが好き。


*******
趣味とかの話では異端で構わないしそういうインディーズ的なものが大好きなんだけど、
もっと広い意味で、
最近ね、ようやく、王道や、正統の凄さを感じました。
なんだろう、やっぱ、世の中で流行ったものとか、中心になってるものとか、政治とかもきっとそうだけど
やっぱりメジャーなものって、メジャーになってるだけあって凄いんだなぁ、と。
そして、メジャーではない異端になりたい、異端を語りたいのであれば、
メジャーなもの、正統なものを、きちんと理解している必要があるんだなぁ、と。
今更思いましたよ。はぁ。笑

で、みんながわざわざ異端をやんないのは
正統をきちんと正しく理解するまでにも結構苦労するからで、
そこの一歩先は、よほどの努力か才能がないと無理なのですね

私は才能があるわけじゃないから努力しかないわけですね

了解しました、
って、そこまでにいったい何年かかったんだよ!!!って感じですね。笑
あーあーいつになったらたどりつくんだろう、もうカフカ並み不条理だわ。

あ、まあ、あれだね、天才肌や芸術家肌の方は、きっと正統とかそういうの関係なくできちゃうと思う。

私はそうではない。うん

そういうわけだ


さようなら
好き勝手書きました
すみません
あと最近PCで急に打ち過ぎて指が痛いです、。
a0081807_02341442.png


a0081807_02354090.jpg
↑プロントのピザ(チョコ&オレンジのデザートピッツァ)
チョコとオレンジとか最強


[PR]
# by 39-unepomme | 2015-04-27 02:47 | 我思う故に我あり | Comments(0)

だいぶ遅くなってしまったけど
いつもありがとう(^0^)
キットカット、妹と美味しくいただいてます☆
a0081807_00592802.jpg
チーズケーキ味って、チョコでもアイスでも美味しいよね♪って思う
そして貴重なGLAYさんのテープやリラックマグッズまでありがとうございました(^0^)
銀テープっていえばLUNA SEAのWISHだよなぁー
またいつかルナシーのライブにいってみたいですね…
ホント、数年前の復活ライブは凄く感動して、生きててよかった、って思ったからなー。
私は当時留学したかったんだけど行けなくて、色々悲しい離れ離れも経験してかなり凹んでたんだけど
その年にルナシーのライブがまさかあって、日本にいてよかったって思いました。笑

a0081807_01024243.jpg
こちらのお菓子も一緒にいただきましたが
シーキューブのティラミスココット、めっちゃおいしかった!!!(^0^)今度自分で買おうかなくらい美味しかったです笑
ほんとにいつも優しくしてくださってありがとうございます
また飲みにいきましょー♪
そしてディズニーも!!

******

アニメ好き友達と会いました

a0081807_01053164.jpg
新選組の服着たクマ
沖田さんはお揃いだった!!!
彼女は沖田推しで私は斎藤推しです。笑

ほんとう、ふわふわした癒し系女子で
こんないい子が傷つき悲しむ世界なんてほんとこの世界はやっぱり酷いと思ってしまった。
人間の世界って言うのは残酷だよね
まあ思いつめたら救いがないからたぶん、思いつめないで日々をひたすら生きるのが一番、それが正解なんだろうなぁ。

けっきょくみんな辛くて、つらさを共有したら癒されるのかもしれないけど
自分の闇は自分にしか越えられないから
その闇にまで踏み込まないで笑顔で付き合い続けるのが人付き合いの秘訣なのかもしれないし

でも時に、聞いてもらって癒されるってこともあるのかもしれないし

どうなんですかね
私は聞いてもらっていても途中で話すのが面倒になるタイプかもしれない←オイ

人の話をちゃんと聞いて、受け止めて、よっぽどの非常識でない限りは反対しないで共感する
って言うのが人付き合いを円滑にするポイントらしいですよ
ま、そりゃそうだよね

*************

何か書きたいことはあったのによく覚えてない

最近胃腸が不調気味なんですよね
働くことを放棄しかけているよね
多分もっと自然な野菜とかを食べた方がいいのかな
そもそも規則正しい生活とか身体にいい生活とか安定した暮らしや家庭には関心がなかった私だから
今更って感じだけれど
それで人に迷惑や心配をかけるのはやっぱり違うよなって思うかな

ともかくダンス頑張ろうと思います
一応。
集団生活が本当に嫌いだけど
やっぱり心の支えが一人でもいるならばその集団に所属し続けることはできる
たいていどこに行っても誰かがいてくれる、そんな私はやっぱり運がいいんだと思います。

幸せって何をもって幸せと言うのかなー
みんな、今日をちゃんと生きていて偉いなー

必要に迫られて電子書籍で一冊読む羽目になったんだけど
目が疲れすぎて、その日悪夢をみました
なんかパソコンとか見すぎると頭痛くなるし、悪夢とか見やすくなるんだよね私
最近全然、寝たら朝、ってのが多かったんだけど
久々にあんなに金縛りなどにあいました
誰かに助けを求めるメールを真夜中に送ろうかと思ったくらいに
でも大丈夫だった笑
ちょっと色々弱まってるんですかね
ま、そのうち浮上しますよ

周りの人が弱ペダの話をめっちゃするけど
アラキタくんはたしかにかっこよかったわ
あーいう、口が悪いけど実はいい奴、とかって女子受けもするテンプレですよね。少女漫画にもいますよ。
私は昔は、そういう方はタイプじゃなくて、口調が穏やかで大人びている、シンカイさんとかの方がたぶんタイプだったと思う。
折原みとの『天使が降る夜』の天使リョウくん。
ともかく悟っていて物腰柔らかで大人な人。
でも、自分が大人になるとむしろ、口が悪いキャラの方も好きになったかな。
でもまー、一番好きになるキャラはだいたい寡黙な大人系かな。
あとは私はもはや声優好きすぎて、声含め、でキャラを判定してしまいますね。笑
そうなるとやっぱり今泉くんは譲れないかなー。

アニメとかフィクションの人物たちって、何か辛い過去を背負いつつ、乗り越える強さとかがあってほんとにすごいよね。
私なんかそんなたいして辛い過去背負っちゃいないのになー。
いや、まあ当時は辛かったとかあったけど、結構辛いことは記憶を封印することで生きてきた人間なので。笑
だいたい二種類いるよね、過去のことを、語ることで乗り越える人と、語らないで隠ぺいして乗り越える人と。
私は後者なので。
しかも結構時間が経つと、辛かったこともふつうに語れるんだけどそうなってしまうと、あのときの辛さってやっぱ蒸発してしまったなぁ、ほんとはもっと頑張れたんじゃないかな、いや、でも後から語ってるからそう思うんだよな、とか思ったりして。
わざわざ蒸発しかけてることをまた蒸し返して語る気とか起きなくなっちゃったりとか。
どうなんですかねー。みなさん。

それではまた次回。(唐突)
とりとめのない語らいを。

林檎でした。

[PR]
# by 39-unepomme | 2015-02-16 01:33 | 日常のできごと☆ | Comments(0)